布おむつについてみていきましょう。

最近では、市販の商品で紙おむつが主流になっています。ですから、使い捨てのおむつを使っているという家庭も多いかもしれません。使い終わったら、ゴミ箱にぽい、で済むからです。しかし中には、布おむつを使っているという家庭もまだまだあるかもしれません。布おむつを使う場合にポイントになってくるのは、どのようにして洗浄をするかということではないでしょうか?布おむつを洗うときには、つけ置き洗いをするのが基本のようです。バケツのようなおむつを入れることができるくらいのサイズの容器を用意します。そして洗剤を好みで入れておきましょう。そして、おむつでいっぱいになったら、今度は洗濯機の中に入れて洗いましょう。しかし中には、おむつに大きい方がついてしまうということもあるかもしれません。この場合には、つけ置き洗いというわけにはいかないでしょう。この時は風呂場で洗ったり、水洗トイレのところに行って、布おむつを洗っている人もいるかもしれません。自分にあった洗い方をするといいでしょう。ただし注意すべき点が一つあります。それは、柔軟剤や漂白剤を入れて選択をしないことです。布おむつに使われている素材によっては、素材をいためてしまって、傷がつく原因となってしまうかもしれません。すると、便がおむつから漏れてしまって、おむつの意味をなさなくなってしまう可能性があります。布おむつは、何度でも使用することができ、経済的だからというのが最大のメリットです。そのメリットを、自分の選択の仕方で、みすみす無意味にしてしまうようなことがあってはなりません。洗剤には注意をして、洗濯をするように心がけましょう。

BookMark